上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トマナッツ

トマトとピーナッツ

ピーナッツで肺がん予防

ピーナッツに含まれるレスベラトロール

ピーナッツに多く含まれるポリフェノール

レスベラトロールは肺の細胞のあらゆる種類の炎症を抑制。


抗炎症作用がある。

レスベラトロールは肺を毒素から守る酵素を元気にする。



トマトで肺がん予防


順天堂大学 医学部 瀬山邦明准教授の研究

ラットを使った研究で

トマトジュースのリコピンを与えることでタバコによる肺気腫を防ぐことが分かった。


トマトに含まれるリコピンは抗酸化力が強い

トマナッツの作り方
nattsu2.jpg


殻ごとピーナッツをゆでるとレスベラトロールの量が増加する!

殻に含まれるレスベラトロールが実に成分が移動しその分、量が増える。


ピーナッツを殻ごと柔らかくなるまで茹でる。

薄皮を残して取りだす。

そのピーナッツとトマトジュースをミキサーで混ぜる。


アディポネクチンと同じ働きの成分を加える。

アディポネクチンとは糖尿病、動脈硬化 がんなど

さまざまな病気を予防する長寿ホルモン


アディポネクチンと同じ働きが期待されるオスモチンという成分がある。

そのオスモチンはトマト・りんご・キウイなどに多く含まれる。

そこで りんご キウイを加えて

トナマッツ wiht オスモチンジュース

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kansyanippon.blog.fc2.com/tb.php/13-0874adf2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。