上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
警戒すべき火山 富士山、焼岳、日光白根山

富士山の近くでは、2011年3月15日にM6.4の地震が起き、その後も余震活動が続いた。

焼岳では2011年2月27日2時から岐阜県飛騨地方で発生している群発地震
山頂から半径5キロ以内で通常の1カ月に数回の地震が、1週間で約350回以上に増加した。

過去には東海、東南海、南海地震が連動した1707年の宝永地震(M8.4)の49日後に、
富士山が大噴火を起こした例がある。
2004年のスマトラ沖地震(M9.1)では、
地震後の数カ月間に周辺の10以上の火山で地震が活発化、
1年4カ月後にはインドネシア・ジャワ島のメラピ山が噴火した。

今のところ緊急性はないとのことですが、富士山、焼岳、日光白根山は
注意しておく必要があるとのことです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kansyanippon.blog.fc2.com/tb.php/9-8534130f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。